HOME > 機能性素材について > 「L-92乳酸菌」とアレルギー

「L-92乳酸菌」とアレルギー

「L-92乳酸菌」はアトピー性皮膚炎、通年性アレルギー性鼻炎、花粉症などのアレルギー症状を緩和します。

近年、アレルギー患者数は増加しており、日本人の2人に1人が何らかのアレルギーを持つといわれています。増加の原因として、アレルギーの原因物質である花粉やハウスダストなどのアレルゲンの増加や、食生活や環境の変化などによりアレルギー体質の人が増えていることが考えられます。

「L-92乳酸菌」は正式名称「ラクトバチルス・アシドフィルス L-92株」といいます。そして、さまざまな研究を通じて「L-92乳酸菌」が免疫細胞のバランスを整えることで、アトピー性皮膚炎、通年性アレルギー性鼻炎、花粉症などのアレルギー症状を緩和することが明らかにされています。

※厚生労働省 リウマチ・アレルギー対策報告書2011

「L-92乳酸菌」