HOME > 企業情報 > プレスリリース > 中国向け越境ECにアサヒグループとして初出店
中国越境ECモール「京東全球購」に「Calpis医薬保健海外旗艦店」をオープン!

プレスリリース

  • 2017.12.28中国向け越境ECにアサヒグループとして初出店
    中国越境ECモール「京東全球購」に「Calpis医薬保健海外旗艦店」をオープン!

中国向け越境ECにアサヒグループとして初出店
中国越境ECモール「京東全球購」に
「Calpis医薬保健海外旗艦店」をオープン!

 アサヒカルピスウェルネス株式会社(本社 東京、社長 千林 紀子)は、中国の越境ECモール「京東全球購
(JD Worldwide)」に、「Calpis医薬保健海外旗艦店(可尔必思官方旗艦店)」(http://calpiswellness.jd.hk)を
2018年1月1日(月)からオープンします。中国向け越境ECへの出店としては、アサヒグループとして初となります。

 この度出店する「Calpis医薬保健海外旗艦店(可尔必思官方旗艦店)」では、商品の安全性や品質の高さを
重視していて健康への関心度が高い層をコアターゲットに、日本国内「乳酸菌サプリメント売上No.1」※1
「L-92乳酸菌」配合の「アレルケア」や「カルピス酸乳」から生まれた機能性表示食品「ラクトウェル」などの
「カルピス健康通販」限定商品(健康食品)を販売します。

「Calpis医薬保健海外旗艦店(可尔必思官方旗艦店)」サイトイメージ

 「京東全球購(JD Worldwide)」の運営母体の「京東集団」は、中国のBtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場で
第2位のシェアを誇るインターネット通販企業です。中国のBtoC-EC市場規模は、日本の同市場の規模(774億ドル※2)の約12倍となる年間9,276億ドル※2となっており、日本製品のターゲット市場として大いに注目されています。
また中国国内のBtoC-EC市場では「安心・安全・高品質」を理由に、日本製品への注目が高まっています。

 アサヒカルピスウェルネス㈱は、日本で展開している健康食品通販事業で培ったノウハウや、豊富なエビデンスを活用し、中国でのユーザー拡大を目指します。
※1:2015年売上  ㈱富士経済「H・Bフーズマーケティング便覧2017 No.2機能志向食品編(乳酸菌類シェア)」
※2:経済産業省「平成28年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」

「京東全球購(JD Worldwide)」について

 中国ECモール大手の「京東集団」が運営する中国向け越境ECプラットフォームで、海外企業用のBtoCオンラインショッピングサイトとして、2015年4月にオープンしました。化粧品、ジュエリーから家電、衣類、食品などまで
幅広いジャンルの商品を販売しています。「京東集団」は、2016年の売上高が9,392億元、純利益は2,601億元(※3)に達し、中国のBtoC-EC市場(消費者向け電子商取引)市場で第2位のシェアを誇ります。
※3:「京東商城(JD.com)」ホームページ内「京东集团介绍(Jindongについて)」(http://www.jd.com/intro/about.aspx

「Calpis医薬保健海外旗艦店(可尔必思官方旗艦店)」概要
店舗及びブランド名 「Calpis医薬保健海外旗艦店(可尔必思官方旗艦店)」
URL http://calpiswellness.jd.hk
取扱商品 「カルピス健康通販」で販売している健康食品
オープン 2018年1月1日(月)
本件に関するお問合せ先
アサヒグループホールディングス株式会社 広報部門 電話:03-5608-5126

「アレルケア」は、アサヒカルピスウェルネス株式会社の登録商標です。
「L-92乳酸菌」「ラクトウェル」は、アサヒカルピスウェルネス株式会社の商標です。
「CALPIS」「カルピス」「カルピス酸乳」は、アサヒ飲料株式会社の登録商標です。

アサヒカルピスウェルネス株式会社