HOME > 事業について > 飼料事業

飼料事業

安全でおいしい肉・卵を食卓に届けるために生産現場からサポートしていきます。

肉眼では見ることの出来ない小さな生き物、微生物。私たち人間や動物の消化管には、無数の微生物が存在し、そのバランスが健康を左右することもあります。私たちはこれまでの微生物研究を家畜のすこやかな成育をサポートする技術へと応用しています。当社の飼料用生菌剤は、小さな微生物の大きな力を借りて畜産農家の方々をサポートするとともに、その先の笑顔あふれる食卓も見つめています。

安全で良質な肉や卵を育むために天然由来の製品を提供

当社では、枯草菌・乳酸菌などの微生物を用いて畜産用プロバイオティクス(生菌剤)「カルスポリン」、「ファインラクト」を、国内外で展開しています。
世界的に安全・安心な畜産物へのニーズが高まるなか、畜産業界は、成長増進目的での抗生物質を使用しない畜産物生産への対応を迫られています。こうした背景のもと、抗生物質に頼らなくても家畜を健康に育てることができ、飼料を効率よく利用できる当社の「カルスポリン」、「ファインラクト」は、海外の畜産関係者からも注目されています。

「カルスポリン」は、日本に限らず海外での試験においても、家畜の成長増進効果が高く評価され、国内外の大手食肉生産会社にも採用されています。 当社は、生産者の方のお役に立ちながら、その先の消費者の方々が安心しておいしい畜産物を手にすることができるよう、世界中で技術的なサポートを含めた営業活動を行っています。